ガーブウィークス- 中之島中央公会堂前のカフェ&レストラン

ガーブウィークスのアートギャラリー

ガーブウィークスでは、店内壁面や一部スペースをアートギャラリーとして作品展示を行っております。
お子様から年配のお客様がお食事と一緒に楽しんでいただける、幸せいっぱいの作品たちです。

*展示していない期間もございます。展示予告は店内ポスターにてご確認ください。
*作品鑑賞のみのご利用はご遠慮ください。

Now, are exhibited現在、展示中のアートはありません

Vol.3ABLE ART PROJECT [ GARB ☆ チャンネル ]

2011.4.1[fri] - 4.10[sun]

ABLE ART PROJECT [ GARB ☆ チャンネル ]

「エイブルアート」とは、障害のある人たちのアートを[可能性の芸術]としてとらえ、現代社会で生活する様々な人々との間を 芸術を通してつないでいく市民芸術運動です。
障害のある人たちが創作活動を通じて自らを表現する機会を得たり、障害 のある人たちに対する社会的なイメージを高めること、また子供やお年寄りをはじめ、すべての人が表現する楽しさや自由を 再発見し、本当の意味で豊かな社会や文化を創造することをめざしています。
今回は、たんぽぽの家 アートセンターHANAに所属するアーティストのお二人(木村昭江さん、西ノ園有紀さん)の作品展示を行います。 食べ物や、外国の民族衣装を着た人々にインスパイアされた、POPで楽しいお二人の感性をお楽しみください。

木村 昭江KIMURA AKIE

1979年生まれ 奈良県在住。2007年よりたんぽぽの家で活動を始める。 趣味はレターセット集めと古本屋めぐり。 江戸の暮らし、昭和レトロ、ピカソ、ミュシャ、大阪のおばちゃんなど 彼女のアンテナにひっかかったものが、たちまち作品に反映されていく。 本が好きでよく行く図書館では、料理本、ヘビ・昆虫・きのこ・民族図鑑など をかりて、モチーフや色づかいを参考にしているという。 このほか、生活のなかの場面から、空想のキャラクターを生み出し描く。

西ノ園 有紀NISHINOSONO YUKI

1989年生まれ 奈良県在住。 2007年よりたんぽぽの家アートセンターHANAで活動を始める。 休みの日はお菓子作り、ポニーにのることを楽しみ、ピアノを奏でるのが好き。 人をよく観察し、笑えるポイントを見つけることが得意。普段は物静かだが、 生まれる色とりどりの作品は鮮やかで、まるでおしゃべりしているように 語りかけてくる。

Vol.2小西 慎一郎 展「Zoology」

2010.6.25[fri] - 7.8[thu]

小西 慎一郎 展「Zoology」

80年代初めから、広告デザインも行いながら作品を発表している作家・小西慎一郎氏の作品展。
今回の作品は動物への愛情のこもった、そしてユーモアと迫力のある活き活きとした形を見ることが出来ます。色彩豊かでPOPな 作品はGARB weeks店内にも元気と幸せな雰囲気を与えてくれました。

小西 慎一郎

小西 慎一郎KONISHI SHINICHIRO

1956年神戸市生まれ。大阪市在住。 創形美術学校で版画の技術(エッチング、リトグラフ)を修得。 1979年版画集(木版+エッチング併用)制作発表。以後「画廊 みやざき」「AD&Aギャラリー」などで毎年個展を催すかたわら、文化庁メディア芸術祭ポスターなど広告制作(アートデレク ション、デザイン、イラストレーション)も手掛ける。 個展18回。グループ展多数。広告プロダクション「創知企画」主宰。

Vol.1マサ★アキ EXHIBITION「魚たち」

2010.6.7[mon] - 6.15[tue]

ABLE ART PROJECT [ GARB ☆ チャンネル ]

関西を拠点に幅広く活躍されているマサ★アキ氏の個展。
水都大阪・堂島川を臨むGARB weeksのオープニングにふさわしい「魚たち」を モチーフにしたイベントです。
カラフルにペイントされた約300匹の魚たちのオブジェはお子様だけでなく大人の方の目も楽しませてくれました。

マサ★アキ

マサ★アキMASA★AKI

1950年11月17日神戸市に生まれる。 国務大臣公設秘書などを務めた後、選挙コンサルタントを行う。 本業の傍らアーティストとして神戸市にアトリエをもち、音楽活動、アート制作を行う。 現在、関西を拠点に個展、LIVEなどを開催。
http://www.masa-aki.com/set.htm

Page Top